coffee break

break2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 06日

北イタリア旅行3

イタリア三日目は国内線飛行機でジェノヴァへ向かいます。
ジェノヴァの位置は、イタリアを足の形に例えると、前側の付け根にあたるリグーリア州の州都で、古くからのイタリア最大の貿易港でもあります。
ローマから一時間足らずのフライトでジェノヴァのホテルに昼少し前に到着、初めての町なので散策しながらお昼でも頂こうとぶらぶら歩き始めました。先ずは新港まで行ってみることに。
途中で見かけたこの建物。よーくご覧あれ!
c0158398_7423861.jpg

実はこの建物(左端の建物も)窓だけは本物で、窓枠などの装飾はすべて本物のように描いた”だまし絵”なのです!とても上手に描かれています、そして街に溶け込んでいます、日本の町にあったら、れ、れ、れ?と思いますけどね。もちろんこれらを描くための学校やアーティストの養成も盛んらしいです。と、気が付いてみると、町中そこかしこに芸術的だまし絵建物が溢れていました。
ここは噴水のある有名な”フェッラーリ広場”後ろの大きな建物の装飾も描かれたものです。
c0158398_8121664.jpg

さて、散策もいいけれど、日差しが強くとても暑いです、でも日本のような湿気がないので影に入ると涼しいので助かりますが。
20分位歩いて港に着くと、大きな昔の帆船が・・・、そう、ここジェノヴァはあのコロンブスゆかりの地なのです。この帆船はコロンブスの映画撮影に使用したものを壊さず展示してあるそうです。
c0158398_83669.jpg

さらに、波止場?に最近日本にも進出しているイタリア高級食材スーパーの”EATALY”もありました。店内撮影禁止ですので外観のみ。
c0158398_21344635.jpg

ここで市内を案内してくれる屋根なし二階建ての観光バスを発見、さっそく乗ることに決定。
c0158398_21124077.jpg

初めてのジェノヴァなので名所、旧跡を案内してくれてよかったです。でも日本語案内はなかったのでなんとなーく分かりました・・・です。
トルコから観光に来た方たちと一緒でした。

ちなみにこのレンガの建物がコロンブスハウスで、彼はここで生まれ青年期を過ごしたとされています。
c0158398_2119185.jpg

さて、なぜジェノヴァに来たのか?と思われるかもしれませんね、一つはBSテレビの旅番組で見たからで、もう一つは一度は行ってみたい所があって、そこはジェノヴァを起点に行ける所だったからです。
その場所の名は”ポルト・フィーノ”
あなたも写真を見ると、ああ、ここはどこかで見たことのある景色だ・・と、きっと思うでしょう。
明日は、そんなポルト・フィーノという小さな入り江の町に出かけます。
[PR]

by coffee-break-t | 2012-07-06 22:13 | 海外旅行


<< 北イタリア旅行4      北イタリア旅行2 >>