coffee break

break2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 09日

ポルトガル旅行14

リスボン最終日はテージョ川の対岸カシーリャスへ行って昼食の予定です。
車なら4月25日橋を渡って行けるのですが(全長2278m、ヨーロッパで一番の長さを誇る吊り橋。上段は車、下段は列車が通る2段式となっており、車窓からの眺めはすばらしい。南端のそばにはクリスト・レイがそびえる。1966年までは、市内とリスボン南部をつなぐ橋はなく、フェリーで往来していたが、当時の独裁者サラザールが4年をかけ建造させた。当初はサラザール橋とよばれたが1974年4月25日、無血革命にちなんで現在の名に改められた。現在、リスボンに入る車のみ料金を徴収される。)
c0158398_21491568.jpg
我々はフェリーで行くことに。
c0158398_21494586.jpg
空はあいにく雨模様、向こうに4月25日橋が見えます。
c0158398_21500398.jpg
カシーリャスに着きました。
c0158398_21501594.jpg
雨模様でレストラン街は閑散としていました。
c0158398_21513598.jpg
目的のレストラン”O MARTIN"到着、お料理(カタプラーナ)を注文。
c0158398_21515492.jpg
こうして頂いたのですが、忘れられないほどおいしかった、ポルトガル料理は日本人に好まれる味ですね。
ポルトガル風ブイヤベース?
c0158398_21520083.jpg
夜はポルトガルでの目的の一つ、ファドレストランに。
ファド(ファド(ポルトガル語: fado [ˈfaðu])は、ポルトガルに生まれた民族歌謡。 ファドとは運命、または宿命を意味し、このような意味の言葉で自分たちの民族歌謡を表すのは珍しい。 1820年代に生まれ、19世紀中ごろにリスボンのマリア・セヴェーラの歌によって現在の地位を得た。)と、あります。日本の演歌のようなものかな?
生で聞いて感激しましたよ。ポルトガル、素敵な国でした。
c0158398_21521491.jpg




[PR]

by coffee-break-t | 2017-04-09 22:40 | 海外旅行


     ポルトガル旅行13 >>