coffee break

break2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:国内旅行( 56 )


2015年 03月 31日

学生時代の友人と旅行2

下田といえば江戸時代末期、黒船に乗ったペリーが開国を迫りに来た地。(小学生なみ知識)
我々にとってそんな事はどうでもよくて、昔話に花を咲かせながらブラブラと・・・。
開国記念館やら、宝物館、博物館、美術館、寺院等が数多くあり、入ってみようと考えたのだが意外と入館料がかさむので外観のみの見学?でした。それでも史跡を見るたび、へ~、ふ~ん、なるほどそうだったんだぁ!勉強になりました。
c0158398_8175773.jpg

c0158398_8204027.jpg
c0158398_8215011.jpg
c0158398_8221845.jpg
c0158398_8233983.jpg
c0158398_8242593.jpg
c0158398_8244725.jpg
c0158398_8254184.jpg
c0158398_8261472.jpg
c0158398_826579.jpg
c0158398_8274429.jpg
つづく・・
[PR]

by coffee-break-t | 2015-03-31 08:28 | 国内旅行
2015年 03月 30日

学生時代の友人と旅行

毎年恒例、いつもの仲間の旅行、一年の中で最高に楽しい旅行です、旅行の間は仕事を忘れて非日常の楽しさ、気分は学生時代に戻り、ストレス解消この上なし。
新宿から下田のホテルまで大型バスの送迎付で、しかも安い!
途中、休憩所で富士山を背に最初の記念写真。
c0158398_823181.jpg

いつ見ても富士山はきれいですねー。
c0158398_8252941.jpg

熱海を過ぎて車窓からの初島。
c0158398_829493.jpg

大型バスにお客さんは我々を含めて約12~3人でゆったり。伊豆高原で休憩。
c0158398_8404310.jpg

ホテルに着いて早速散策開始です。歴史の街に突入!
c0158398_23424563.jpg

つづく・・・。
[PR]

by coffee-break-t | 2015-03-30 23:44 | 国内旅行
2013年 06月 04日

ドライブちょっとそこまで 千葉、酒々井(しすい)編

さて、今回は茨城県の守谷に用事があり、車を走らせました。
用事を終わらせ、我、奥様がアウトレットを覗きたいとのこと、それではと、近いところは土浦の阿見町にある阿見プレミアムアウトレットなので、常磐高速に乗り、向いましたが阿見にはもう何度も行っているし、4月に成田に近い酒々井にも開店していたのを思い出し、ドライブがてら阿見町から酒々井に廻ることになりました。
途中、車も少なくスイスイと走り40分くらいで到着。
平日だからか?意外と駐車場はガラガラです。
c0158398_17222321.jpg

中に入って見ると、お客さんは結構います。
c0158398_1732289.jpg

c0158398_1732265.jpg

しかし、どこのアウトレットも皆、同じような印象ですね。
c0158398_17372164.jpg

c0158398_1854653.jpg

・・・と、考えて、ハッと思った、アウトレットがあちこちに出来たもんだなぁと。
どこに行こうか迷う時代になった、いや消費者から見れば選べる時代になったのか?
歩いているうちに、お腹もすいたのでフードコートへ。
c0158398_17515266.jpg

成田空港が近いだけあって、フライトの発着情報も流しています。
確かに外国の方が結構いました。
c0158398_17505139.jpg

c0158398_17571290.jpg

食事を済ませ、外に出るとなにやら長蛇の列が・・・。
なんとか言う、アメリカ、シカゴから来たポップコーン屋さんで、日本の2号店だとか。
しかし並ぶと、1時間半待ちだって!平日でこれじゃ休日は・・・?すごいね、きっと。
c0158398_1832614.jpg

私感だが、アウトレットってホントに安いの?と思う。
値札を見れば確かに二割三割当たり前に値引きしているけど元の値段がねぇ、しっかりしてますよ!
ま、大方の日本人にしてみれば、「これはどこそこのアウトレットで買ったんだ。」が重要なんだよね。
野暮を言うのはやめましょう、同じ様な業界で私も働いているのだから・・・。
[PR]

by coffee-break-t | 2013-06-04 18:25 | 国内旅行
2013年 05月 21日

ドライブちょっとそこまで 千葉、君津編

それは、7年前のバラの雑誌の記事。
千葉の山奥?に夫婦で手作りのローズガーデンを開いた方のお話。
と、一言で言えば簡単な話だが、そんな簡単な話ではないはず。
先ずは行って見ましょうと出かけてきました。
館山道を君津インターで降り約二十分、ナビを頼りにだんだん緑濃い山の中へ・・・。
案内表示をたどり着いた所がここです。車を降りると、都会では味わえない新鮮な空気に包まれます。
c0158398_21542030.jpg

c0158398_22121096.jpg

入り口を進むと・・・いい感じ・・・。
c0158398_21583710.jpg

c0158398_21591961.jpg

庭を進むと、睡蓮の池があり、糸トンボやギンヤンマが飛び交っています。
c0158398_2283786.jpg

c0158398_22192014.jpg

c0158398_2292574.jpg

植えたバラはすべて香りにこだわった品種とか。
c0158398_22133814.jpg

c0158398_22142644.jpg

c0158398_2215319.jpg

c0158398_22211622.jpg

c0158398_22224737.jpg

しばらくして、カフェでお茶休憩、ゆるやかな時間を楽しめます。
c0158398_22301493.jpg

c0158398_22263332.jpg

少し休んで散策続行。
c0158398_22375570.jpg

c0158398_22393047.jpg

c0158398_2240967.jpg

c0158398_22414922.jpg

c0158398_22431523.jpg

帰り際にオーナーさんとお話が出来ました。
ここまで10年余かかったとか、まだ途中とは思いますが、こんなこと出来ることがうらやましいです。
お蔭様でゆったりとした時間がすごせた休日でした。

おまけの写真↓オーナーさんは猫ちゃん大好きみたいです。そこかしこにいます。
c0158398_22594587.jpg

c0158398_2345952.jpg

[PR]

by coffee-break-t | 2013-05-21 23:06 | 国内旅行
2013年 05月 21日

ドライブちょっとそこまで 沼津編

5月14日、またまた、行ってきました静岡は沼津まで。
c0158398_20212291.jpg

今回も、当店の恒例イベント、ローズマーケット・セールで使うバラ苗の買い付けです。
c0158398_20224263.jpg

c0158398_20241077.jpg

それともう一つ、一昨年こちらの帰りに沼津漁港に寄ったのですが
(その時のブログ↓)
http://break2.exblog.jp/16347429/
この沼津港をテレビ番組の「モヤモヤさまぁ~ず」で放送したのです!
で、また寄ってみようということになりました。
ところが、行ってみたら新鮮館」は定休日。残念!
c0158398_2032514.jpg

美味しい回転寿司が漁港の先端にあると聞いたので行ってみました・・・。
c0158398_20371780.jpg

c0158398_20385939.jpg

c0158398_21171461.jpg

c0158398_20395075.jpg

これが絶品!うまいのなんのって、お値段リーズナブル、さすが沼津!新鮮!来た甲斐がありました。
次回もきっとここに直行の予感。おススメです。
[PR]

by coffee-break-t | 2013-05-21 21:23 | 国内旅行
2013年 05月 04日

連休だ!

今日は、成田山へ。
c0158398_1938259.jpg

成田の駅名標識、さすが、らしいです。
c0158398_19372891.jpg

連休とあって大勢の参拝客。
c0158398_21175557.jpg

参道の鰻やさんでお弁当(夕食用)を注文してからお参りに・・・。
c0158398_21253289.jpg

煙、もうもう、でも、いい香り!
c0158398_21485385.jpg

階段を上ると・・・
c0158398_2144684.jpg

やはり煙、もうもう・・・。
c0158398_21474586.jpg

単純に思うけど、日本はいいなぁ。
c0158398_21543556.jpg
c0158398_2155971.jpg

[PR]

by coffee-break-t | 2013-05-04 21:59 | 国内旅行
2013年 02月 12日

東京散歩「神楽坂」

神楽坂(かぐらざか)、よく耳にするのだが行ったことがない。
じゃあ、行ってみようで、行って見ました。

外堀沿いに水道橋を過ぎ、飯田橋と来て周辺のパーキングに車を停めて散策開始。
c0158398_17474394.jpg

メイン通りに向かう途中の坂の名前、なーるほど・・・。
c0158398_1748498.jpg

通りに出ました、坂の下は外堀でその向こうは九段方面。夜に来たらネオンきらめく繁華街という感じですがどこかに山の手の上品さも感じます。
c0158398_17514599.jpg

坂の上は大久保通りにつながります。歩いているとボランティアガイドと思しき人に連れられて説明を聞いている団体さんが目に付きます。けっこう観光客が多いです。きっと土日祝祭日は沢山の人出でしょう。
c0158398_1827493.jpg

大正時代に盛隆を極めた花街だった名残りが路地に残ります。レトロな雰囲気を醸し出して、今でもいい感じ。
c0158398_18331351.jpg

c0158398_18333843.jpg

c0158398_18341781.jpg

c0158398_18363698.jpg

そんな路地を何度も曲がると「寺内(じない)公園」という広場に出ました。
笹の植え込みの中に猫ちゃん発見。ここ神楽坂は猫が多いことでも有名なのです。
c0158398_18434774.jpg

c0158398_18442694.jpg

c0158398_18445324.jpg

c0158398_18455512.jpg

c0158398_1851182.jpg

さて、また表通りに出ます、
c0158398_18483195.jpg

出たところが毘沙門天善国寺、その前に神楽坂のいわれの銘版がありました。
c0158398_18553146.jpg

そろそろお昼です、今日はイタリアンに決定。ここでいただきました。安くておいしかった!お姉さんきれいだった!!
c0158398_18583658.jpg

食後、通りに出ると向かい側に楽しいお店・・・。昼間からねぇ・・・ちょっと誘われますね。
c0158398_1912158.jpg

c0158398_1921881.jpg

靴屋さんの看板も素敵です。
c0158398_1932422.jpg

近くでも知ってるようで知らない町、今度は電車で夜に来てみたくなる町でした。
[PR]

by coffee-break-t | 2013-02-12 19:08 | 国内旅行
2013年 01月 15日

真冬の軽井沢

恒例の大学時代の友人達との一泊旅行、今回は真冬の軽井沢へ。
特に目的もなく集まって、いつもと同じ話に花が咲き、飲んで笑っての一泊の旅、文句なく楽しい。

さて今回は高速バスを利用しました。
大型高速バスに我々5人を含め、約10人の乗客を乗せ池袋から一走り、二時間半くらいで中軽井沢に到着。
旅行計画も曖昧なので先ずは観光案内所に直行。
c0158398_10131456.jpg

食事をしてから温泉につかろうということになり、先ずは仲間の一人がネットで調べたカレーが評判のレストランに向かうことにしたのだが・・・。
c0158398_1016399.jpg

c0158398_10143864.jpg

いくら探せど見つからない・・・。シーズンオフで営業していないのかなぁ・・・。などと考えながら歩いているうちに廻りは別荘ばかり。
c0158398_1041216.jpg

30分ほど歩いて協議。結果どこでもいいからレストランがあったら入ることに決定。
c0158398_10413841.jpg

程なく、中国料理のお店を発見、やっと昼食となりました。とりあえずビールで乾杯!
c0158398_10474911.jpg

c0158398_10482252.jpg

腹ごしらえをして外に出ると、立ち寄り温泉の入り口が目の前に、早速向かうことに・・・。
c0158398_12291187.jpg

c0158398_12431471.jpg

記念撮影。
c0158398_12373440.jpg

残雪も強い風と気温が低いせいで面白い溶け方です。
c0158398_12462892.jpg

c0158398_12475225.jpg

温泉は広く、露天風呂も大きいのが二つありゆったりと入れ、とても温まります。のんびり入った後は今宵お世話になる宿に向かうのですが、土地勘のない地域でやや不安な雰囲気・・・、しかも今回は徒歩で日も暮れかけようとしています。急げとばかりに道順を聞いて外に出るとさすがに寒い!
c0158398_12561924.jpg

また、道に迷いました!人影はなく車も通りません。困った挙句、最後の手段で宿に電話をしたところ車で迎えに来てくれるとのこと、ありがたくお願いしたのでした(内心ホッ)携帯電話のありがたさ実感。
c0158398_1345989.jpg

さて翌朝、軽井沢駅までのフリー(無料)バス乗り場まで歩きます。
夏とはまた違った雰囲気がいいです。
c0158398_13261150.jpg
c0158398_13265372.jpg
c0158398_13274961.jpg
c0158398_13283118.jpg
c0158398_13292070.jpg

冬の軽井沢の新鮮な空気を吸いながらバス乗り場に到着。駅に向かいます。
c0158398_1331666.jpg

駅周辺で昼食をいただいて、アウトレットを散策して帰ろうという計画です。
駅前のレストランで飲んだ地ビール、全員絶賛の味!
c0158398_13381874.jpg
c0158398_13385671.jpg

おかずは野沢菜、コレ最高!
c0158398_13402624.jpg

食事の後は各自アウトレット散策、おじいちゃんはお孫ちゃまの洋服を買ったり忙しそうでした。
かわいいんでしょうねぇ、お孫ちゃまは。
c0158398_1343209.jpg
c0158398_13435637.jpg

何はなくとも昔の仲間が健康で、寄り合ってわいわいやって、温泉につかって泊まって帰れる幸せを感じた旅でした。
[PR]

by coffee-break-t | 2013-01-15 13:50 | 国内旅行
2013年 01月 03日

新春の浅草

正月三日目は浅草見学に。
電車で行きましたが東京スカイツリーとの相乗効果か、浅草線は満員状態でした。
雷門に行ってみるとさすがに正月とあって参拝客の列が交差点を通り越しています。
c0158398_1546262.jpg

c0158398_15471721.jpg

さらに仲見世を中に進みます。
c0158398_15333156.jpg

c0158398_15514937.jpg

ここまで来ると参拝する人があまりにも多くて先に進まなくなってしまいました。
c0158398_15385592.jpg

横を向いたらスカイツリーが・・・。
c0158398_15421412.jpg

仕方がないのでここで参拝した事にして早めの昼食に行くことに。
回転寿司では日本一というお店で今年初のお寿司をいただいて、雷門界隈をブラブラと・・・。
観光人力車屋さんが目立ちます、乗っている人もけっこう多いです。
c0158398_15571083.jpg

車夫さんも若くてかっこいい!
c0158398_1602816.jpg

c0158398_1731528.jpg

女性の車婦?さんもいます。
c0158398_1642889.jpg

路上パフォーマンスもあちこちで・・・。コレは獅子舞のマリオネット。
c0158398_1664647.jpg

こちらでは南米の衣装でオカリナ演奏。
c0158398_1684665.jpg

さて、以前から気になっていたお店が・・・。
c0158398_1613276.jpg

バーというだけあって、売っている方がシブイ!蝶ネクタイかっこええの!
c0158398_16142361.jpg

ここで少し私の思い出話を・・・。

それはまだ小学校に上がる前から、家業の商品仕入れに父親に連れ添って行っていた時の事。
帰りはいつも暗くなり、父の運転する車で帰路の途中、眠気でボーッとしながらも、いつもこのお店の前を通る時、お店のネオン看板を見て不思議に思っていたのです。

その当時、輝くネオン看板には蜂のマークと「デンキブラン」と赤く書かれてあり、幼心になんだろう?なんだろう?といつも思っていたのでした。自分なりに電気で動くブランコだったら乗ってみたいなぁ、などと考えていたのを鮮明に思い出します。それがこのお店のオリジナルカクテルだと詳しく解ったのはお酒を飲むようになって相当な年月が経ってからでした。

そして今日、目の前にその飲み物が並んでいるのです!
コレ、買うしかないっしょ! という訳で、買いましたよ、買いました!デンキブラン
c0158398_16441988.jpg

説明書?によれば、デンキブランが出来た明治15年当時は文明開化の影響で、西洋風の洒落たものには電気○○と名をつけるのが流行ったと云うことからつけられたそうです。(私は知らなかった!)
アルコール度数40%とけっこうきついお酒です、冷蔵庫で冷やしてストレートで飲むそうです、楽しみ楽しみ・・・。

ということで、今日の浅草散歩は電気ブランでお正月三元日の締めとなりました。
[PR]

by coffee-break-t | 2013-01-03 17:05 | 国内旅行
2012年 12月 26日

小樽へ2

小樽に着く前、こんな駅名が・・・・住んでみたいな・・・。
c0158398_22371518.jpg

雪が降ってるのに向こうは青空だ。
c0158398_22384354.jpg

小樽と言えばやはりこの方、記念写真を撮る方も。
c0158398_22394236.jpg

握手したりして。
c0158398_22422528.jpg

雪の歩道を運河に向かいます。
c0158398_22401866.jpg

いつ来ても風情があります。
c0158398_22434067.jpg

7,8年前に来た時は倉庫の中にお店があったのですが、今はレストランになっていました。
c0158398_2244434.jpg
c0158398_22451879.jpg

北海道出身の和製ロックグループの曲のオルゴールを娘のお土産に「海鳴楼」へ。
c0158398_22455924.jpg

この後、駅横の三角市場で海鮮丼(コレがうまかった!写真なしごめんなさい)をいただき、千歳空港に向かったのでした。
奥様の感想は、一言で言うと「北海道おいしい!」。意外と手軽に来れたので、大満足のご様子。
また冬のうちに来て見たいと申しております。札幌の雪祭りなんていいよね!旭日山動物園にも行ってみたいです。
[PR]

by coffee-break-t | 2012-12-26 23:07 | 国内旅行