coffee break

break2.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 30日

商店会の夏祭り

8月23日、商店会と地域の学校やスポーツクラブの子供さんたちとコラボでお祭りを企画。
天気も何とか味方してくれて開催する事が出来ました。
以下ダイジェストビデオ風に10分間にまとめてみました↓

[PR]

by coffee-break-t | 2014-08-30 07:49 |
2014年 08月 17日

せみ、取ったー!

今夏、初の収穫?せみはバタバタ、ジージーかわいそう。
放してやろうにも、レオンは収穫に狂喜乱舞で近寄れば「うーっ!」
この場合、猫には褒め言葉・・・「そう、よく捕ったねぇ、よしよし!」と言ってあげるのだ。
狩猟本能むき出しの夏の朝。
c0158398_8293237.jpg

c0158398_8301358.jpg

[PR]

by coffee-break-t | 2014-08-17 08:30 | ペット
2014年 08月 10日

飛んでる!

スゴイ猫が居るもんだ!うちの猫にも見せてやりたい!おいらのおススメ猫動画、撮影技術もスゴイ!猫好き必見です。



[PR]

by coffee-break-t | 2014-08-10 21:47 | ペット
2014年 08月 09日

うちの猫缶

c0158398_7405059.jpg

[PR]

by coffee-break-t | 2014-08-09 07:40 | ペット
2014年 08月 05日

世界遺産 富岡製糸場へ

世界遺産に沸く群馬県富岡製糸場。
朝、10時ごろに富岡に到着、市営駐車場に車を停め工場へ・・・この先が製糸工場のはず・・。c0158398_21313982.jpg
c0158398_2152391.jpg

見学料500円を支払って入場。夏休みでかなり混んでいるようですが、午前中なのでコレでも空いているほうだとか。
c0158398_2202664.jpg

ガイドツアーは30分ごとにあるようです、説明がないと何も解りませんので参加することに。建物の説明から始まりました。
c0158398_2211895.jpg

途中、最近何かの遺跡が見つかったとかで、発掘作業中?
c0158398_2244131.jpg

工場内に入場、生糸を紡ぐ機械が立ち並びます、建物の構造から蚕の繭が生糸になるまでの説明を解りやすく説明してくれます。ちなみにこの機械はその後使っていないので、現在のところ最新型だそうです。
c0158398_22101473.jpg
c0158398_22111650.jpg
c0158398_22115251.jpg

富岡市のユルキャラ”お富ちゃん”と。
c0158398_22161566.jpg

製糸工場が世界遺産になって間もないので町がいくぶん戸惑っているようにも見受けられましたが、これから、観光資産を生かして発展するのが楽しみな町になったようです。
c0158398_2223873.jpg
c0158398_21305621.jpg

[PR]

by coffee-break-t | 2014-08-05 22:26 | ちょっとそこまで
2014年 08月 03日

バスク旅行16 最終回

海鮮レストラン、シェ・アルバートで夕食の後、海岸通りを散策。
c0158398_754380.jpg
c0158398_7551416.jpg

しばらく歩くと、ここビアリッツに来てから気になっていた建物が・・・。
ナポレオンが奥様の避暑のために建てた宮殿で現在はそのままホテルにしているそうです。
名前もその名のとおり
”オテル・ドゥ・パレ”宮殿ホテル。
c0158398_813246.jpg

こんな機会はもう二度とないだろうと、酔った勢いでホテルの庭に潜入?
庭から見るビアリッツの海岸。
c0158398_854456.jpg
プールも素敵です。
c0158398_861039.jpg

それではついでにお茶でも頂こうと中のレストランに・・・。
c0158398_883197.jpg
ベルサイユ宮殿のシャンデリアみたい・・・。
c0158398_89540.jpg
c0158398_8283851.jpg
ピアノを弾いている方はどうやら日本の方のようです、ここでも日本人活躍中。
c0158398_8143692.jpg

美味しいお茶とケーキを豪華なホテルでいただいた後は海岸通りへ出ると午後8時を過ぎているのにまだ明るいです。
今回の旅行も、それぞれの地域の特徴がよく感じられた旅でした、同じバスクでもビアリッツはおしゃれ感満載。
サン・セバスチャンはとても気さくな親しみやすさを感じました。そして一番うれしかったのは、日本の方が少ない地域で日本の方にとても助けられた事。今回も心に残る良い旅でした、明日は名残惜しく日本に帰ります。
楽しいバスクの旅でした。
c0158398_8333398.jpg
おしまい。
[PR]

by coffee-break-t | 2014-08-03 08:46 | 海外旅行